TOP【名古屋版】自己破産の手引き » 自己破産とは?知っておきたい基礎知識 » 自己破産の相談前に準備した方がいいこと

自己破産の相談前に準備した方がいいこと

自己破産の相談に行くまえに、準備をしておくことが必要です。 自己破産の手続きを正確にスムーズにおこなうために、弁護士に債務の状況や財産などを詳しく説明する必要があるからです。 ここでは、自己破産の相談に行く前に準備しておくべきことをまとめました。

債務状況をまとめておく

何件くらいの借入先があるかをまず整理します。そして、借入先それぞれの

などをまとめます。契約書や借用書、督促状などの書類を参照してできるだけ正確にしましょう。担保に入っているものがあればその記載もし、金融業者以外(親族や知人など)にも借金がある場合にはそちらもまとめます。

自分の財産の状況をまとめておく

家計の収支や自分の経歴・職歴などの情報のほかに、自分の財産の情報もまとめます。 自己破産を申し立てると、裁判所から「財産目録」の提出を求められます。スムーズな手続きのために、あらかじめまとめておきましょう。

現在、自分はどれだけの財産を所有しているのかをしっかり把握しておきましょう。「財産目録」をスムーズに作成することができます。

銀行口座の預貯金などはどうする?

自己破産の申し立てをする前に、銀行口座の預貯金残高はすべて引き落としましょう。 自己破産の手続きには費用がかかります。その分も含めて、すべての預貯金を現金として手元に持っておきましょう。 自己破産をしても自由財産は手元に残りますので過度な心配はいりません。 なお、前もって引き落とした現金を隠したりすると、免責不許可事由になり自己破産が認められなくなります。

自己破産手続き開始のまえにやっておくべきこと

自己破産をすると、クレジットカードは使えなくなります。光熱費などをクレジットカード払いにしている場合は、引き落とし方法を変更しておきましょう。 また、借入先銀行に口座を持っている場合も注意が必要です。口座凍結によって出金も入金もできなくなりますので、給与などが振り込まれる口座であれば、変更しておく必要があります。

相談料の心配不要。無料で相談OKの法律事務所一覧
頼りがいのある弁護士

返済の目途がたたない借金。悩んでしまう前にまずは専門家に相談を。
相談無料、土日も対応してくれる名古屋の法律事務所をまとめました。

【名古屋で自己破産】
相談しやすい
法律事務所を紹介
サイトマップ